Pe tite
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツを通して学ぶこと
今日は次女のソフトバレーボールの練習試合でした。
四年生以下の大会が今度あるのでそのために、今はバレーボールではなくソフトバレーボールで、試合形式の練習をよくしています。
今までは、単なる練習ばかりだったけど、試合形式の練習になって見えてくるものがたくさんあります。
ミスしたくない、目立ちたい、もっと出たい、絶対負けたくない!・・・
まだまだ自分の我を通したい年頃です。
それを、顕著に出しちゃう子、ちゃんと我慢しコントロールできる子、みんなの気持ちを考えられる子、本当にそれぞれです。
まだ始まったばかりのチーム
今回も、試合の途中で、色んな思いがぶつかり合って、勝負は相手云々ではなく、自分たちチームの中に敵が見えた・・・そんな試合となってしまいました。

でも、こんな諸々を繰り返しながら、子どもたちは、人間関係の基本を学んでいくんでしょうね。

私も、小さい頃から、スポーツを通してたくさんのことを学びました。
あいさつ、礼儀、ルール、マナー、人との関わり、チームプレーの意味
などなど・・。

スポーツを通して身体だけでなく、心もしっかりと成長してもらいたいものです。

image.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スポーツは良いですね
挨拶や礼儀をきっちり教われますからね
野球やってる子は、声も大きく挨拶も出来る子が
多い・・・気がします

2006/07/13(木) 17:17:38 | URL | もときん [ 編集]
レス大変遅くなってごめんなさい。
こちらはやはり少年団はサッカーをやっている子が多いですが・・・
礼儀は???って感じですよ。
指導者にもよるんでしょうね。
2006/07/24(月) 16:59:13 | URL | 季夢 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。