Pe tite
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭教育講座
一年生の保護者を対象に校長先生のお話と、読み聞かせの先生の講和がありました。
今年の春に来られた新校長先生。
小柄で、おとなしそうで、印象が薄い・・・そんなイメージでした。
でも、お話を聞いていると
ものすごく暖かく、また、生徒のことをすごく大切に思っていらっしゃるようすが伝わってきました。
前の校長先生のような、校長先生らしい威厳や迫力はないかもしれない。でも、私はこの校長先生の方がずっと頼りがいがあるような気がします。
対面とか世間体とか、そんなことより、まず子どものことを考える、そんな先生だと思います。
じっくり話をしてみたいなあ・・・。

一年生になって、色んな本を自分から読むようになった三女。
それをいいことに、読み聞かせは"卒業"と思っていたけれど、今日読み聞かせの先生のお話を聞いて、まだまだ、まだまだ読み聞かせは必要だと感じました。

そして、字が読めるようになっても"絵本"が必要ことも・・・。
やはり、子どもたちの食いつきが違う(笑)
絵本の魅力は重々承知していたけれど、ついつい、字の本を薦めてしまっていました。
親の感想や教訓などは語らない。
ただ物語を届けるだけ
自分で読み取らせ、感じ取らせるのがポイントだそうです。


「きみはほんとうにステキだね」
作・絵 宮西 達也
毎回読んでは三女が涙を流す絵本です。

DSCF1075-r.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この絵はあの人
ウルトラシリーズの人だねぇ~
我が家の2人もこの方のシリーズは好き^m^
この話はみた事ないなぁ~♪探そう!
2006/07/08(土) 12:56:22 | URL | 雪 [ 編集]
どうもー、ごぶさたです
仕事で急遽、遠くに泊まりで行ってました
ご心配おかけしました・・・

読書はいいですねー
我が家も長女は読んでますが・・・次女
漫画ばっか!!
時が来れば読むのかなぁ
2006/07/10(月) 07:33:29 | URL | もときん [ 編集]
そうそう、ウルトラマンのシリーズのひとよ
こちらもティラノサウルスシリーズです。
私も、初めて読んだときは涙してしまいました・・・。
ぜひ、さがしてみてね。

もときんさん
お疲れ様です。
うちの娘たちはあまり漫画は読まないですね。
お友達とかは漫画から多くを学んでいるようですが・・・。
今の子達って結構、本、雑誌、漫画を通して、年齢よりも早くたくさんのことを学びますよね。

漫画が嫌いって言うわけではないんだけれど・・・。その辺のことを考えると複雑だなあ・・・。
(私も小学生の頃は漫画時々借りて読んでましたけどね)
2006/07/11(火) 14:04:39 | URL | 季夢 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。