Pe tite
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成長するに従って
子どもの成長にはよい変化もあれば、残念な変化もありますね。
私は次女の個性的な所にものすごく魅力を感じていました。
”私は私よ・・・”
”周りがどう思おうと気にしない・・・”
それは、私にはない部分で
心配な部分でもあり、楽しみな部分でもありました。

入学そうそう執拗な嫌がらせを受け、「ねたみですから」と先生に片付けられ、その後仲間はずれにもあいました。それでも、「平気」って乗り越えてきた、強い子です。

転校してもうすぐ二年
「今まで自分自身のことで一杯だったけど、もう少し周りの人のことも意識してみてみよう、周りの人の気持ちも考えてみよう」
四年生になったときに次女に出した課題です。

そのせいか、逆に、周りの人の言葉、周りの人の視線に敏感になってしまいました。
部活に入り縦の関係もできました。友達関係も色々複雑です。

口には出さないけれど・・・
暑くなった今でも上着一枚着ていきます。
おそらく、腕の手術の跡を気にしてのことでしょう。
女の子ですからね。

四年生  難しい年頃になってきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。