Pe tite
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな気持ちで・・・
今日からはここが私の唯一の発信場所になります。
ホームページのほうをお休みする宣言をしたらさっそく色々メッセージいただいて、本当にありがたいです。
色んな思いがあるんだけど・・・
それは、またのちのち。
「今この瞬間を大切にしたい」それが一番今の気分にふさわしいかな。

今年度に入って、中学の役員を通して、子どものバレーを通して、また新たな出会いがたくさんありました。子どものことだけでなく、それを超えてお話ができるそんな関係もできたりして。
それがすごくうれしくて・・・。
「神様もうしばらくここにいさせてください」そう思う毎日です。
今はまだ動きたくないなあ・・・ほんとに。
転勤族
こういう生活だから、なおさら
時間を大切に、今を大事に・・・そう思うのかもしれないなあ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
^m^
忙しい中でもけして見失わない
とっても重要な部分。。。をちゃんと見てられて
さすがだなぁ~って思います。
多くの時間から得た大切なモノ。。。
ずっと大切に思う気持ちにも納得です。
2006/06/23(金) 11:13:26 | URL | 雪 [ 編集]
~♪
ここだけでも残しておいてくれて
ありがとう♪
まったくいなくなっちゃうのは
やっぱりとっても寂しいから・・・ね

「ままへい」ってHNどうよ・・・?
やっぱ、変えるかー
玉ちゃん、にするかな(笑)
2006/06/23(金) 14:46:14 | URL | ままへい [ 編集]
あの頃のHP仲間もすっかりいなくなって・・・
あの頃は、みんな子供が小さくて
可愛くて、HPしてましたが
子供が大きくなるにつれ、忙しくもなって来たからね

ブログ、これが情報発信ですねー
忙しさの合間に、楽しい日記、よろしくです
2006/06/23(金) 17:22:23 | URL | もときん [ 編集]
雪ちゃん
今までに比べて決して忙しさが増したわけではなく、逆かな。考える時間とか余裕とかができた分冷静に現状を見つめなおせたってことかな。
忙しければ忙しいなりに充実していて、書くことも色々あって迷わず書けたんだけどね~。
人それぞれ考え方が違うだろうし、私自身でさえ、その時々で色んな気持ちの変化もあったしねー。
だから、先のことはわからないけれど・・・。
ここという場所があるから・・・。
これからもよろしくね。

ままへいちゃん・・・でいいのかな、いまんとこ(笑)
その気持ちはお互いにね。
ままへいちゃんがいなくてどれだけ寂しかったことか・・・・(T_T)。
ぼちぼちやろうね。

もときんさん
あの頃・・・そうよねー
子どもが小さい分、子育てに色んな不安をかかえていた。ネットはそんな不安を解消してくれる場でもあったよねー。子どもが可愛くて、成長がうれしくて一杯更新していたっていうのもあったなあ。
あの頃のほうが毎日ががむしゃらで、ちょっとだけ今より若かったから睡眠時間へずっても苦にならなかった??のかもしれない(笑)

もときんさんのところは本当に楽しくていつもにぎやかですねー。楽しい日記めざしてがんばります!!
2006/06/23(金) 19:31:56 | URL | 季夢 [ 編集]
こちらから・・・
季夢さん、こんにちは~♪
topのお知らせに、お休みされるんだぁって
ちょっと淋しくもあり、納得の気持ちもありで
立ち去らせて」いただうとしたところ
なんかの拍子で、クリックしっちゃったんです。
あらあら、そしたらv-10

おやすみの気持ち、とってもよくわかります。
でも、書きたい気持ちも失いたくないですよね。
ご自分のペースで、思いを綴っていってくださいね。
時々、こっそり覗きに来させてくださいね。

2006/06/25(日) 00:28:20 | URL | いづら [ 編集]
いづらさん
こんにちわ。見つけてくださってありがとう。
あんなちっちゃいとこなのに・・・(笑)
前にもちょこっとこんなイタズラ・・やったことあって・・・
もしも・・・誰かが・・・気づいてくれたら・・・って

さっそく気づいてくださるなんて!(^^)!うれしいです。blogだけにしたら、なんだか肩の力もぬけて楽になりました。
また、綴ることが楽しい、手を加えるのが楽しい・・・そんな気分になれる日がきたら復活できるかしら

また、更新がのびのびになってしまうかもしれませんが、のぞきにきてくださいね。
2006/06/25(日) 14:43:45 | URL | 季夢 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。