Pe tite
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刺激を求めて
昨日は中学のPTA行事で
ある方のコンサートに行ってきました。
中学三年生とその親 小さなコンサート

主役は
同僚の死をきっかけに自分の人生を見つめなおし
音楽への道をめざし54歳で全国デビュー
「人のために役立つ音楽を」をモットーに
病院、学校、少年鑑別所など
全国でコンサート活動をされている方

自分の様々な体験談を交えながらの語りかけるようなコンサートでした。
中学三年
微妙な年頃
どんな風に感じたでしょうね。
親の目線、子どもの目線
感じたことは両極端かもしれない
でも、同じ空間でともに時間を過ごし
それぞれが何かを感じたら
それでいいのかもしれないな。

この時期にコンサート?そう思ったけど
今だからこそ、なのかもしれな。

15才
まだまだこれからです。


でも、今、受験を前に
勉強漬けの毎日
おそらくものすごく視野が狭まってる

自分が見えなくなったり ここにいる意味さえ見失う
そんなことがありがちです。 
先にたくさんの未来が、無限大の可能性があることすら
わからなくなる

立ち止まって 息抜きをして
そして考えて・・・・
このコンサートは
ものすごく意味のあることだったのかもしれないと
あらためて思いました。

子どもたちはコンサートを聞いて
もしかしたらあまり、感じなかったかもしれない。
伝えたいことが、伝わらなかったかもしれない

でも、私が
ここでこうやって考えることができた
子どもの気持ちを見直すことができたのならね。
ものすごく意味のあったことなんだと。

実は保護者は30人弱
とっても少なかったの。それがすごく残念だな。
中学生はもう手がかからなくなってるのは確か。
でも、まだまだ一緒に考えなくちゃいけないことはあると思うんだな。
こういう時間、大切にするほうがいいんじゃないかなって
思うんだけどなぁ

田舎にこもって ほんとになにもなくて 
実は刺激を求めて行ったのだけど
うんうん、よかったよ。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
15才って
大人と子供の間で
色々と難しい年頃ですよね~

出来れば、
良い刺激をいっぱい受けて
自分の道を見つけて行ってほしいですね
2007/12/07(金) 20:16:08 | URL | えみ [ 編集]
中学生と言っても
まだまだ子供だよね
今大人の階段を上って
扉を開けようとしているところ
なんだろうなと思います
友達が言ってたの
小学生の時より中学生のときの方が
ちゃんと見ていてあげないとダメよって。。。
そういうもんなんだろうなと
思うなぁ。。。
2007/12/07(金) 20:44:52 | URL | ままへい [ 編集]
えみちゃん
ほんと難しいなあって思う
扱い方がね微妙
大人扱いして欲しかったり
子ども扱いして欲しかったり

ええ加減にせい!!って言いたくなることもしばしば

でも、「大人気ない」と思われるのもしゃくにさわるし(笑)

今の子達って、情報がたくさんある分進んでいる子はものすごく進んでいるし、純粋な子はものすごく純粋だし・・・
その子たちが同じに机並べてるんだもんね。
子ども自身大変だろうなって思うよ

ままへいちゃん
あのね・・・・
目に見えてわかる部分で手がかかるのはやはり小学生。
でも、目に見えない部分で中学生はものすごーく手がかかるし
理解するのにも時間をかけないと・・・
ちゃんとみてあげないとって思う。
素直じゃない分大変なんよ(笑)
本心さらけ出せ!!って感じ

女の子はまだしゃべってくれるからいいけど男の子はさらに難しいかもねー
2007/12/09(日) 11:05:48 | URL | 季夢 [ 編集]
う~む
試練はまだまだ続くようじゃな
南無南無南無(笑)
2007/12/12(水) 09:14:53 | URL | ままへい [ 編集]
なむなむ・・・って(笑)
その余裕があれば大丈夫よ♥
2007/12/12(水) 22:15:06 | URL | 季夢 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。